Difference between revisions of "道路の種別について"

From Wazeopedia
(「狭い道路」の新設と「生活道路」への追記)
 
Line 25: Line 25:
 
* '''対向2車線より小さい'''道(住宅街など初めて案内される運転者が神経を使うような、物陰が多かったり狭い道)
 
* '''対向2車線より小さい'''道(住宅街など初めて案内される運転者が神経を使うような、物陰が多かったり狭い道)
 
* 通りやすい道であっても、'''他にもっと通りやすい生活道路がある場合'''はその道を残して周辺の道路は走行非推奨に格下げする。
 
* 通りやすい道であっても、'''他にもっと通りやすい生活道路がある場合'''はその道を残して周辺の道路は走行非推奨に格下げする。
 +
 +
=== '''狭い道路''' ===
 +
* 2018年4月に導入された新しい道路種別
 +
* 従来、「走行非推奨」や「生活道路」に分類されていた狭い生活道路が該当
 +
* 四輪車では法定30km/hを維持するのも難しい道路や20km/h制限の道路(見通しが悪い、歩車分離が曖昧、すれ違いも難しい)
 +
* 生活道路とは異なり、その区画内に目的地がない限りルートとして選択されない為、住宅地への入り込みを制限できる。
 +
* 二輪車には十分な広さがあるため迂回路として有用。
  
 
=== '''生活道路''' ===
 
=== '''生活道路''' ===
 
* 地域の主要道同士をつなぐ、住宅街のように'''見通しの悪い道でない道'''
 
* 地域の主要道同士をつなぐ、住宅街のように'''見通しの悪い道でない道'''
 +
* 積極的にルートに選択される為、最低限の安全設計がされているのが望ましい(歩道や路側帯、センターライン等)
 +
* 制限速度が30km/h以上。
  
 
=== '''地域の主要道路''' ===
 
=== '''地域の主要道路''' ===

Latest revision as of 07:55, 1 February 2019

各道路のランクをどのように設定したら良いか確認するページです。

道路のランクが複数の編集者から何度も変更を繰り返していることがあるので、 みなさんの各種別の使い分けを教えてください。
共通認識が異なる場合は、議論が必要なため前の人の意見を消すことなく残す形で、あなたの意見をその下に箇条書きで追記するようにしてください。また、前の意見と矛盾する意見である場合でもそれも一つの意見として残したいため、構わずそのまま追記してください。また、誹謗中傷は避けるようご協力お願いします。
地図を作るWaze仲間同士が気持ち良く過ごせることが大切だと思いますので、よろしくお願いします。

また、初めて編集される方はランクの設定は重要ですので、こちらを良く参考にされると良いかと思います。

2018/09
マップエディタに道路種別とは別にルート検索に使用する「推奨/非推奨」設定が追加されました。
今までルート検索を最適化するために道路種別を変更して対応していたものが推奨設定で引き上げたり
非推奨設定で引き下げることが可能となりました。
しばしば道路種別の議論が発生しますが誰が編集しても同じランクで編集ができるよう主観的な基準から
客観的な基準に戻したいと思います。(簡単に言うとエディタの日本語表記に従う)
地域の主要道路については、編集者の裁量が大きい点に変更はありません。
わかりやすい基準とすることで新たな編集者が増えてくれることを期待しています。
よろしくお願いします。

※旧Waze WikiはWazeopediaにリニューアルしています。順次内容を移行していきますが、
道路のランク付けの詳細について、いまのところは旧日本語Wikiもご参照ください。

走行非推奨(路地/私道)

  • 他に通れる生活道路がない場合に案内される道
  • 私道と書いてありますが、公道であっても積極的に案内されるのが好ましくない見通し悪い道や住宅街の中に道は走行非推奨に設定する。
  • 対向2車線より小さい道(住宅街など初めて案内される運転者が神経を使うような、物陰が多かったり狭い道)
  • 通りやすい道であっても、他にもっと通りやすい生活道路がある場合はその道を残して周辺の道路は走行非推奨に格下げする。

狭い道路

  • 2018年4月に導入された新しい道路種別
  • 従来、「走行非推奨」や「生活道路」に分類されていた狭い生活道路が該当
  • 四輪車では法定30km/hを維持するのも難しい道路や20km/h制限の道路(見通しが悪い、歩車分離が曖昧、すれ違いも難しい)
  • 生活道路とは異なり、その区画内に目的地がない限りルートとして選択されない為、住宅地への入り込みを制限できる。
  • 二輪車には十分な広さがあるため迂回路として有用。

生活道路

  • 地域の主要道同士をつなぐ、住宅街のように見通しの悪い道でない道
  • 積極的にルートに選択される為、最低限の安全設計がされているのが望ましい(歩道や路側帯、センターライン等)
  • 制限速度が30km/h以上。

地域の主要道路

「地域の主要道路」は、旧「都道府県道」です。

市町村間や都市部での短い走行の移動の際に利用する道路です。地方によっては、都道府県道でなくとも、走行のしやすさなどが同等・以上であることがあるために、名前の変更となりました。

「地域の主要道路」とする道路は、以下に当てはまる道路です。以下の項目の全てに当てはまる必要はありませんので、地域の道路事情に沿ってご判断下さい。また、編集合戦を避ける為に、既に編集されている道路を変更する際、また地域に高ランクのユーザーやエリアマネージャーさんがいる際には、編集される前にプライベートメッセージ(PM/フォーラムにて利用可能)、またチャットで十分ご確認ください。

  • 付近の都道府県道と走行のしやすさが同等・以上の道
  • 道なりの延長が区市町と区市町を結ぶもの又は県をまたぐもの
  • 都市部に於いては、中央分離帯・線が整備されているもの
  • 都市部に於いては、大型車(トラック等)の対面通行ができる道
  • 地方に於いては、未舗装や大型車の対面通行が出来なくても町内市内のメインストーリート等
  • 都道府県道であっても、非常に走りにくい道(酷道)かつ代替の良好な道がある場合は生活道路にランクダウン 可能
  • 時速40KM以上で走行できる(看板や路面表示で確認/ストリートビューを利用)
  • 都道府県道や国道と両端でつながる
  • なにより自分で走ってみて安全性があり早くつけてお勧めのルートである
  • バス通りである
  • 一時停止がない交差点の多くに信号がある(都会では)
  • 混む場所では右折ラインがある・陸橋アンダーパスがある等
  • 道なりにそうとう距離つづいている
  • 歩道が整備されている
  • 地域の主要道との区別が難しいですが、車通りがある程度ある場合は地域の主要道に格上げする。
  • 交通量が多少少なくても辺り一面生活道路しかない場合に一番通りやすい道である(道案内時に生活道路をくねくねに案内されることを避けたり、地図を広域にした際、生活道路しかないと道が見えなくなってしまうのを避けるため)
  • ある程度通りやすい道は基本的には地域の主要道に指定する。
  • カーナビ使用時に、出発地から目的地周辺に近づくまで地域の主要道以上のランクの道だけを通っていける程度に地域の主要道を張り巡らせる。(辺り一面生活道路しかない状況は避けた方が道案内が煩雑にならず、適切になりやすい。また、地図を広域にした時に地図が見やすくなります)
  • 片道2車線以上ある場合は基本的に国道に設定してください。(都市部で国道の比率が高くなりすぎる場合は交通の流れの悪い道を地域の主要道に格下げもあり)

国道

都道府県間の移動の際に利用する道路です。
都道府県所在地や都市を連絡する道路や重要都市、人口10万人以上の市、港湾や空港などと高速道または一般国道とを連絡する道路。
国道と呼ばれている道路を指定します。但し、通行が困難など機能が周りの「地域の主要道路」より低い場合 編集者の判断でランクを下げることができます。

  • 郊外では、片道2車線以上の道は基本的には国道以上に設定する。(郊外でこのはばの道を地域の主要道に指定すると、地図が見にくくなったり、道案内時に不要に右左折を案内される場合があります)
  • 辺り一面地域の主要道しかない場合は、対向2車線の道でも車通りが良い道を選んで国道に格上げする。
  • 国道と名前が付いていますが、その道の名前に関係なく道の通りやすさ、交通量を考慮してランクを指定する。(国道と名前が付いていても通りにくい道や、県道でも国道並みに通りやすい道があるため県道◯号線でも国道指定にしてください)
  • また、一度国道以上にランク指定された道を地域の主要道に戻すことは、カーナビを使うユーザーの混乱につながるため極力避けた方が良いと思います。

直轄国道、一般有料道

全国的な幹線道路網を構成する特に交通量の多い都道府県間の移動の際に利用する道路です。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33SE164.html

  • 海外のwazeを参照する限り、道路交通法で定義されている直轄国道とは使われ方が異なります。
  • 単純に、周りの国道よりも通りやすい道の場合、このランクに格上げしてください。
  • 主要国道やバイパス道路など、車の流れが早くて多少遠回りでもこの道を選んだ方が早く目的地につけるくらいの走りやすさがあることを目安にしてください。

高速出入口、立体交差接続道路

  • 交差する道に左折、右折するための専用の道路がある場合このランクを指定してください。
  • 右折専用レーン、左折専用レーンなどはこれを使用せず、その道と同じ種別の道をかいて対応してください。(音声案内設定を右側、左側車線を走行してくださいを活用する)
  • 高速道路のJCTは規模が大きく、見た目のわかりやすさが重要なため高速道路指定で構わないと思われます。

高速道路、都市高速

  • 高速道路を指定してください。有料のチェックボックスにチェックを入れるのを忘れないように注意してください。